CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

水海道造形教室blog〜常総・つくば・つくばみらい・守谷・坂東エリアの絵画教室・工芸教室〜

守谷市、つくば市、つくばみらい市、坂東市からもアクセスのよい常総市水海道にて、水彩と油絵具 鉛筆 木炭 その他の画材を使っての楽しく豊かな絵画と 漆や金属の工芸材料を使って漆芸、彫金など日常に潤いをもたらす工芸作品をカルチャースクール的なスタンスで制作する、絵画教室、工芸教室です。東京芸大卒の講師が、石膏デッサンなどの本格的な技術についても指導しております。
新年あけましておめでとうございます!
0
     遅いっ!とおこられそうですが

    もう新年という空気ではございませんね

    そして第一回目の教室もわたくしお休みをいただきまして
    ブログの更新まで遅れてしまいました

    今年も宜しくおねがいいたします!
    | 教室日記 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    教室展近づいております
    0
       皆様お疲れさまです

      教室展が近づいて、追い込みになってきました
      作品も完成度が上がってきて

      展覧会が楽しみ! です





      素晴らしいですね!

      来週が展覧会前の最後の教室です
      まだ手を入れたい方は是非ご参加くださいませ

      今回の
      教室でお話していて
      描写だけだと「絵」らしくないのではないか
      といった話が出ましたね
      そんなことはないとは思いますが
      そう感じられたのであれば
      次の展開を考えていくのは、制作として面白い領域なのではないかと
      思います。

      と、いいながら なにをしたらいいのか… と

      ここの悩みは共感します
      ただ、簡単な解決方法はないと思います

      身も蓋も無いですが…


      そこを面白い作品にするためのアプローチは作家などでも
      それぞれ違うと思います

      例えば…
      自分の興味のあった作品、(グラフィックやアニメーション、民芸品や…なんでも)
      から考える、参考にする
      素材を違ったものを使ってみる(画材以外なども)
      不器用にしかできない縛りを制作に取り入れる(一本の筆だけで描くとか)
      など 
      いろいろ試しながら展開を模索します

      かっこいい と感じたものをファイリングするだけでもアイデアは広がります

      また、模倣も積極的にしてみるのもよろしいかと思います
      言葉が、99%くらい単語も文法も他人から教わった組み合わせで
      表現できているように、
      表現はある程度の部分は既存のありかたにわないと、そもそも表現として
      受け取ってもらえないものと感じます
      (表現であるかないかのぎりぎりを攻めてみるというのもスリリングな楽しさなのだと思いますが…)

      ちょっと話は飛びましたが、模倣で学べるところはとても大きいです
      私だけの表現を!といきごんでも、例えばキャンバスに絵描いてる時点で形式を模倣しているわけですからね
      そのへん気楽に先達を参考にしてみましょう
      結局真似しているつもりが違う面白さが出たりもあります

      また、コピー用紙など気楽に何枚も使えるような
      ものに沢山実験するというのもよろしいかと
      適当に描いたもののなかからなんかこれ使えるかも?
      なんて発見多いですよ
      | 教室日記 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      だいぶ遅れてしまい、明日ですねもう
      0
         めちゃくちゃ遅れました!

        そろそろ教室展で皆様頑張ってますね
        11/29(木) 集合9:00で
        搬入になります

        そして、前回ご好評いただいた
        松本孝一さんの陶芸教室12/8に企画しようと調整中です
        教室展の後にお気軽にご参加いただけたらなによりです

        さて前回の教室
        けっこう間があきましたが…



        素晴らしいですね 以前このブログに掲載した
        写真と比較してみても
        完成度違います

        今年の教室展も楽しみです!



        サイン緊張ですね〜
        ローマ字で書かれる方も多いですが
        漢字など日本語で書くサインは格好いいですね〜

        落款みたいにする方もいらっしゃいますしね
        完成したっ!と宣言するようで気持ちがいいです

        では、また明日の教室で
        | 教室日記 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        最近記事が遅れめですね…
        0
           と、いうのも
          常総市まちなか展覧会の出品で
          ちょっと多忙なのです
          (言い訳)

          あとでちゃんと記事にもしますが
          しっかりした作品見れる貴重な機会ですから
          是非お越し下さいませ

          作家が何を考えて作品を作ったのかなど考えると
          ご自身の制作にも勉強になります
          僕も、他の人の作品を鑑賞するときこういったことは考えるようにしています

          さて、教室日記






          さすがです、手早く描いたなかで
          しっかりした形です

          人物、とりあえずひと月ほどですが
          みなさんご上達されてますね〜



          このあと足の長さも直されてだいぶ形があってきています
          人物の形は難しいですが
          クロッキーを何回かされたあとで
          皆さん、明らかに上達されていて
          素晴らしいです



          こちらは静物
          中学生になって急にウマいデッサンになってきましたね
          今後楽しみです

          よく、美術教育の現場などで
          石膏デッサン云々の話などありますが
          自問自答しながら教える部分あります…

          難しいものですね表現というものは
          | 教室日記 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          遅れてしまいました
          0
            遅くなりました
            人物月間はひとまず終わりです

            といいつつ ちょっとはポーズできるようですので
            回数は減りますが継続で作っていただけたらと思います

            さて人物以外の作品も

            きれいな色彩になってますね
            明るい色というのはそれだけで魅力的なものです

            風景のとっかかりというのは難しいですが
            こういった身近な場所をモチーフにしてみるというのが
            一番手をつけやすいかもしれませんね

            風景といって屋外の意識が多いですが
            室内でも風景と言えますから

            常に意識を持っているといい風景に出会える確率も
            上がりますね





            人の肌の色彩が豊かにでてきてますね
            ちょっと写真でつぶれていますが

            人物もやはり身近な人をモチーフにすると
            (それ以外のが難しいですけれど)
            感情が込められて絵を作りやすいのではないかとおもいます

            自画像などは顕著な例ですね

            ちょうど今回の教室でも自画像の話になりましたが
            鏡があれば始められますし
            モチーフとして、深く追いつめられる対象ですから

            一度は描いてみるとよいかと思います
            | 教室日記 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            人物そろそろ終わりです
            0
               

              この後右肩直されたのでちょっと
              変更前の画像です
              人物は形とるの難しいですが
              クロッキーの効果が出てきていますね♪

              他のモチーフより
              絵の中で
              腕の長さが左右対称であるように見えるとか
              肩の中心に首があるなど

              人体の構造から捉えることが大切ですね
              来月からはポーズするとしても
              ちょっと回数減らしてになると思います

              写真などにとって描いてみて下さい



              完成です
              素晴らしいですね 
              しかしこの写真だとこの緻密さが見えません 笑

              教室展での展示が楽しみですね〜
              そろそろ今年の教室展も近づいてきました
              楽しみです♪





              | 教室日記 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              人物月間
              0
                 人物月間始まってます
                是非ご参加下さいませ

                クロッキーでもデッサンでもオッケーです

                といって、今回人物の写真撮り忘れているのですが…

                ちょっと作品のご紹介


                着々と進んできてますね〜
                これで1/4くらいなので、実際ものすごい緻密です

                それでも人が沢山いるのがよーく伝わります
                しっかり明暗を捉えられているのだと思いますね

                完成が楽しみです

                人物月間とはしていますが
                ご自分の作品と並列して取り組んでいただけたらと思います

                また一段落しましたら人物は企画しようとおもっております

                | 教室日記 | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                人物
                0
                   

                  先週、急遽僕がでられなくなりまして
                  延期していました
                  (楽しみにされてた皆様、ほんとうに申し訳ありませんです)
                  人物月間はじまりました

                  といいいながら、来週また僕が出れませんで
                  実質9月が人物月間になりますね…

                  さて、ひとまず一回目、固定ポーズですので
                  デッサン、タブローに取り組んでいただくとよろしいかと存じますが
                  肩ならしでクロッキーを連続でやるのもいいですね

                  以前、書きましたが 連続でこなすと
                  全然わかることが増えます





                  で、僕も描いてみました


                  ちょっと色幅少ない…と言い訳
                  こういう色のついた紙で
                  コンテチョークのクロッキーなんかもいいですね

                  来週は出来ませんが…(教室は通常通りございます)9月から
                  再開いたします
                  是非挑戦してみてください


                  さてさて
                  教室メンバーの岡野さんが
                  格好いい筆箱を使ってらしたので
                  写真を撮らせていただきまして…


                  前回のまちなか展覧会 てづくり市に出品されていた
                  熊川さんに特注で作ってもらった
                  杢の入った桐の筆箱だそうです〜

                  格好いい…
                  ちょっとこれはテンションあがりますね〜

                  しばらくみんなで楽しませていただきました♪


                  | 教室日記 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  昨日は
                  0
                     教室休みなのに
                    間違えて行ってしまいまして…

                    でも、伝え忘れもあったようで
                    すみません

                    急遽、オマケみたいな教室開催してしまいましたが…

                    八月は次週からですよろしくおねがいします!

                    陶芸作品、ほぼ焼き上がっているようです〜
                    もうちょっとらしいのでご期待下さい!
                    | 教室日記 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ほんと暑いですねえ…
                    0
                       暑くて、蒸してるなか記事を書いておりますが…

                      八月は以前からお知らせしている通り
                      人物月間にいたしますので
                      なんともなモデルになるとは思いますが

                      練習にはなります

                      節電意識しながらクーラー使って、涼しい室内で描きましょう



                      ちょっと道具のお話 
                      大抵初めの油彩のセットの筆は
                      豚毛の筆ばかりになります

                      値段の安さや、厚く重ねるマチエールに向いてるからでしょうと
                      思いますし使いやすいのですが、どうしても
                      描写される方だと限界がでてきます
                      細い線のハッチングとかできないです

                      そういう描き方をしたいなーとなったら
                      面相(筆の形)
                      を何本かでも用意しておくととおすすめです
                      セーブル、コリンスキーといった名前の毛の種類で
                      出ているのが使いやすいです、
                      どちらもイタチの(仲間?)の毛のことのようです

                      ちょっと豚と比べると高価ですが
                      これでないとなかなか出来ない事は多いと思いますし
                      ナイロンなどを買うより全然ランニングコストは優れているとおもいますので
                      (ナイロンは先が開いてしまったりします 歯ブラシみたいな感じ ものによるとは思うので断定はできませんけどね)
                      揃えておいて損はしないかなと思います

                      僕は、これとマングース毛のフィルバードタイプが使いやすく
                      描写によく使っていました

                      とはいえ、描く雰囲気に使いやすいかどうかそれぞれでしょうから
                      いろいろな形や毛も試してみると発見があると思います
                      (僕も使えてない種類、沢山あります)




                      さて、横川さんのご自宅で描かれた油彩です
                      こうやって持ってきていただくと
                      教室で描いているだけでない新鮮さがあって
                      僕たちも楽ませていただいております

                      構図のことなど、いろいろお話しましたが
                      しっかり描き込まれて
                      魅力ある素敵な描写になっているなあ〜と
                      思いました

                      また、新作期待しております!
                      | 教室日記 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |