CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

水海道造形教室blog〜常総・つくば・つくばみらい・守谷・坂東エリアの絵画教室・工芸教室〜

守谷市、つくば市、つくばみらい市、坂東市からもアクセスのよい常総市水海道にて、水彩と油絵具 鉛筆 木炭 その他の画材を使っての楽しく豊かな絵画と 漆や金属の工芸材料を使って漆芸、彫金など日常に潤いをもたらす工芸作品をカルチャースクール的なスタンスで制作する、絵画教室、工芸教室です。東京芸大卒の講師が、石膏デッサンなどの本格的な技術についても指導しております。
<< スケッチ会について | main | 陶芸教室のご案内 >>
陶芸教室のごあんない+教室風景
0
    陶芸教室のご案内
    以前告知していましたが
    現在7/1を予定しております

    残り二人から三人まで空きございます
    ろくろ講習 ¥4,500 (※ろくろは人数達しております)
    手びねり  ¥3,000 (二三人空き有り)
    時間は調整中です(午後を予定)

    ご連絡くださいませ


    さて、教室風景です


    みなさん ちょうど新しく描き出した感じで
    これからの展開に期待です

    牛骨とてもすてきな色彩に進んでいます
    落ち着いた色調の中でとても幅のある色相を
    扱われていて
    魅力的です
    明暗の扱いと、色の扱いと 両立させることができなくて
    悩まれる方が多いのですが
    とても上手くこなせているのではないでしょうか

    油彩の魅力を感じる絵になってますね


    風景も、皆様ご自身で写真を撮ってこられていて
    自分のモチーフとなってきてますね
    モチーフを探すのは難しいことですが、興味はより深く持てます

    ちょうどそのような話を今回の教室中にしていましたが
    作品を作るとき
    アイデア(モチーフ)はとても難しい段階だと思います…
    僕も自分の制作で毎回苦心します…

    以前「文章の書き方」について調べたことがあるのですが
    やはりというかアイデアを考え、膨らませる
    記述が沢山ありました
    でも、「絵の描き方」を調べても、けっこうここはおざなりなんですよね
    教室には技術的な事を求めていらっしゃる方がほとんどだと
    思いますが
    アイデアから考えるという深みにもはまっていただくと
    さらにおもしろい世界が広がっています
    そこを意識し始めると、きっと美術館などで見る作品に対する見え方もまったくかわります
    おもしろいですよ


    | - | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://nagataya-blog.nagataya.jp/trackback/77