CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

水海道造形教室blog〜常総・つくば・つくばみらい・守谷・坂東エリアの絵画教室・工芸教室〜

守谷市、つくば市、つくばみらい市、坂東市からもアクセスのよい常総市水海道にて、水彩と油絵具 鉛筆 木炭 その他の画材を使っての楽しく豊かな絵画と 漆や金属の工芸材料を使って漆芸、彫金など日常に潤いをもたらす工芸作品をカルチャースクール的なスタンスで制作する、絵画教室、工芸教室です。東京芸大卒の講師が、石膏デッサンなどの本格的な技術についても指導しております。
<< つくば市、守谷市などからもアクセスのよい絵画教室、水海道造形教室です | main | お盆でした >>
大切な工程
0
    こんにちは!
    水海道造形教室の彫金・アクセサリー
    は守谷市、つくばみらい市、つくば市、坂東市からもアクセスのよい
    常総市水海道のナガタヤにてやっております。

    今年は冷夏だという予想をされている今日この頃ですが、
    いかがお過ごしですか?
    暑さに慣れたはずなのに、急に涼しい日が続きますね。
    どうぞ体調などくずされないようご自愛くださいね。



    さて今回は前回のこちら↓
    天然石のネックレスに合わせたトップをどうするか?考えております。




    モノを作るのに、絵を描くなんて・・・と思われる方もいらっしゃるかと
    思います。
    ところが工芸は、この絵を描く(デザイン・設計図を練る)ことが
    もっとも大切です。

    なぜかというと・・・

    しっかりとした素材で作り、しかも一工程づつ、
    作業を積み重ねていかなければならないので
    完成度を上げれば上げるほど、完成間近になって
    予定変更がしにくい(後戻りしにくい)。
    そのため一等最初にどんなものをやりたいかイメージして
    途中で予定変更をあまりしなくてもいいように準備しておきたいからなのです。

    ※特に、金属は硬い素材なので、計画性がたいせつ。







    指導に熱も入ります。
    ただし、この場合の絵は上手く描くことが重要ではありません。
    アドバイスをする側のこちら(講師)へ、なにをしたいか伝わればいいのです。
    落書きのようなものでも大丈夫。

    講師は経験から、モノ作りの制約(こういうデザインだと作るのは可能or不可能)
    などといったものを知っているので、教室でリアルタイムに相談しながらやりたいことを
    決めるのがセオリーなのです。





    頭を使うと糖分が欲しくなります^^
    今日のブレイクは好評の手づくりプリンとクッキーでした!!



    お問い合わせは→お気軽にどうぞ〜

    現在、月曜日と水曜日の14時〜17時に常総市水海道のナガタヤ内で
    やってますが、曜日・時間応相談で受け付けております。
    | 工芸 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://nagataya-blog.nagataya.jp/trackback/37