CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

水海道造形教室blog〜常総・つくば・つくばみらい・守谷・坂東エリアの絵画教室・工芸教室〜

守谷市、つくば市、つくばみらい市、坂東市からもアクセスのよい常総市水海道にて、水彩と油絵具 鉛筆 木炭 その他の画材を使っての楽しく豊かな絵画と 漆や金属の工芸材料を使って漆芸、彫金など日常に潤いをもたらす工芸作品をカルチャースクール的なスタンスで制作する、絵画教室、工芸教室です。東京芸大卒の講師が、石膏デッサンなどの本格的な技術についても指導しております。
<< 今日は暑かったですね… | main | 茨城の彫金教室からお届けしてます♪ >>
槌目をつけています
0
    こんにちは!!

    水海道造形教室は守谷市、つくばみらい市、つくば市、坂東市からもアクセスのよい
    常総市水海道にて元気にやっております。
    梅雨明けして一気に暑くなりました。熱中症など体調をくずされる方
    もすでに出てきているそうです。どうぞご自愛くださいませ。



    さて彫金制作実況も連載のようになってきましたが
    今週もお届けいたします。



    今回は一生懸命、叩いているところのようですね。
    これはなにをやっているのでしょうか?
    結論をいいますと
    切り抜いた銀のパーツに「槌目(金槌で打った跡」をつけてやって
    表面の材質感に味を出しているところなのです。







    一見簡単そうに見えて、命中させるのが意外と難しいです。







    丸太のような台に鉄の受け台が組み合わさった道具。
    今回つかった彫金用の道具です。
    「金床(かなとこ)」といいます。
    銀パーツへの金槌による打撃を効率よく施すことができる便利な工具です。



    鉄板を鉄の金槌で思い切り叩くことを想像してみてください。

    むずかしいかな。。。

    グワングワン音がして、ぶつかって叩いた瞬間、金槌が跳ね返ってしまうはずです。



    この「金床(かなとこ)」の丸太と鉄の受け台との組み合わせは、
    打撃から生まれたムダなショック(跳ね返り)の吸収をしてくれるのです。




    お問い合わせは→こちらへどうぞ

    現在、月曜日と水曜日の昼にやってますが、応相談で受け付けております。

    | 工芸 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://nagataya-blog.nagataya.jp/trackback/30